国内・海外FX口座開設おすすめ証券会社は?初心者向け口座は?

・国内・海外FX口座開設おすすめ証券会社は?初心者向け口座は?

 

この記事は下記に該当する方向けの情報となります。

 

・FX初心者でどこの口座が良いか迷っている

・海外FXが初めてでリスクを知りたい

・FX経験はあるが、自分に合った証券会社を選びたい方

 

今回ご紹介するのは、国内FX証券口座開設数No.1の「DMM FX」と海外FX大手「XM」です。

どちらも国内・海外で最大手の証券口座となっていますので、どこの証券口座がいいか迷っている方は、違いを比較し自分に合っている方を選んで頂ければ間違いありません。

それぞれの口座とメリット・デメリットを理解し、自分に合った証券口座をお選びください。

 

・DMM.comとXM比較表

 

ドル円の場合 海外FX「XM」 国内FX「DMM.com」
1lot 1000通貨~ 10000通貨
最低lot数 0.01lot~ 1lot~
最大レバレッジ 888倍 25倍
追証 なし あり
口座開設ボーナス 最大50万円 2万円
ゼロカット あり なし
マイナス残高リセット あり なし
最低必要証拠金 500円~ 4万円
口座開設期間 最短即日 2~7日程度
入金手数料 なし なし
適正トレード期間 デイトレ/スイング スキャル/デイ

 

1lotあたりの通貨単位の違い

 

まず、取引を行うには準備資金がいくら必要なのか?

 

DMM FXでは最低1lotからトレードできますので最低でも40000円の準備資金が必要です。XMでは最低0.01lotからですので500円からトレードすることが可能です。

 

XMでは、大きくレバレッジをかけられることから取引単位別にマイクロ口座・スタンダード口座・XMzero口座など別れています。取引量に応じて使い分けましょう。

 

・lotとは、最低取引単位のこと。国内FXは大体1万通貨=1lotです。海外FXは10万通貨=1lotと、証券口座によって取引単位が違いますので気をつけましょう。

 

・海外FXの最大の魅力「レバレッジ」

 

国内FX証券会社も7~8年前ならレバレッジ数百倍は当たり前でしたが、投資家と業者を保護する面から最大25倍までと決められています。

海外FX大手XMなら、最大888培までレバレッジをかけられるため、投資資金が少ない方などにおすすめです。

 

レバレッジとは、準備資金に対してお金を何十倍もあるかのようにして取引ができる仕組みのこと。少ない証拠金でFXを始められるメリットの反面、レバレッジを上げすぎるとその分損失も増えるため注意する。

 

 

 

・海外FXはゼロカットシステムで追証が発生しない

 

海外FXのXMで口座を作る最大のメリットして、追証なしという仕組みがあります。

追加証拠金がなしで良いというのは、もしも相場が急変たり、証券会社のシステムトラブルなどで損切を設定していたにも関わらず約定されずに口座がマイナスになってしまい、追加の証拠金を支払う必要がありません。

また、マイナス残高リセットされるため同じ口座でレバレッジを888倍かけて大きなマイナスが出ても投資資金以上にお金を支払う必要が無い為、借金を作るリスクが0です。

 

・証拠金とは、取引をするにあたり口座に預けて置くお金のことです。国内FXでは口座がマイナスになると追加証拠金を支払う必要がありますが、海外FXでは支払い義務はありません。

 

・国内FXのメリットはなんといっても各取引手数料が安い!!

 

国内FXの中でもDMM FXが選ばれているのはスプレッドが0.3と他の国内FX証券口座と比べて安いからでしょう。

 

・スプレッドとは「売値と買値の差」のこと。その差が0.3銭という意味で、1万通貨の取引で30円の取引手数料しかかかりません。

 

また、入金手数料や出金手数料も無料ですので口座のお金の出し入れが比較的多い方や取引回数が多いスキャルピングの方は国内FXがおすすめです。

 

・注文方式の違い(NDD方式とDD方式)

 

国内FXや海外FXどちらかしかしたことが無いかたはこの注文方式を知らずに取引している方もいると思いますが、自分はどのようにして為替取引をしているのか理解しておくのもリスク管理の面から必要になるため、すべて説明すると長くなるので重要な部分だけ説明しておきます。

 

注文方式とはトレーダーの注文を各FX業者でどのように処理するかということです。

 

DD方式とは、投資家とFX業者の利益がトレードオフの関係性であり、投資家のマイナスがFX業者の利益になります。

NDD方式は、投資家とFX業者間がトレードオフの関係性ではなく、FX業者の利益が少ない為、FX業者の方も健全な運営が必要となります。

 

DD方式は「DMM」、NDD方式は「XM」となります。

 

この仕組みによって、XMでは投資家の取引からの利益が少ない為、取引手数料で儲けを出すしかないので自然と手数料が国内FX業者より高くなってしまいます。

 

・XMで最大50万円分の入金ボーナス

 

こちらは入金時に自動的に付与されるボーナスで最大約50万円分のボーナスを獲得することが可能です。

 

付与されたボーナスはその場で出金することはもちろんできませんが、このボーナスを使って利益が出た場合は、その分口座から引き出すことが可能ですので大変うれしいボーナスプログラムですね!

 

また、初回口座開設時に口座開設した方全員に3000円もらえるボーナスがありますのでそれを元手に取引をして10万円・・30万円と稼げるかもしれません。

 

DMM FXでは取引キャンペーン中で500万通貨以上の取引で20000円もらえるキャンペーンをしていますので、そちらもとても魅力的です。

こんなにボーナスがもらえるのはこの2社くらいです。ほかの証券口座ももちろん顧客獲得のためにボーナスプログラムがありますが、取引をめちゃくちゃ繰り返さないともらえない仕組みですので・・・。

 

・まとめ

 

■DMM.comとXMどちらがいいのか?

・借金を負うリスクを0にしたい方⇒XM

・資金が少ないのでレバレッジやボーナスを使って大きい取引をしたい方⇒XM

・短期取引を繰り返して行うため手数料を安くしたい方⇒DMM FX

・初心者の方でまずは、国内という安全を考慮して取引を始めたい方⇒DMM FX

 

いかがでしたか?FXの証券口座にもそれぞれ特徴があります。今回紹介した2つの証券会社が国内・海外を代表する大手2社となっています。

自分の取引方法や資金に合わせて証券口座を開設してみてください。もちろん、この記事を読んで他の証券会社から変更するのも良いでしょう。

 



3 thoughts to “国内・海外FX口座開設おすすめ証券会社は?初心者向け口座は?”

Comments are closed.