FX 資金が減るのが怖くて取引できない?負け続ける原因を探り克服する方法とは?

FX 資金が減るのが怖くて取引できない?負け続ける原因を探り克服する方法とは?

 

何度も負けてこれ以上資金が減るのが怖くて取引できない状況に陥ったことがある方は大勢いるのではないでしょうか?

 

しかし、そこでFXを辞めてしまえば今までの努力は全て水の泡となってしまい、とても勿体ないことです。

 

そうならない為に今回は、資金が減ってしまう恐怖の理由と、どうすれば取引に憶病にならずに参入できるようになるのか?についてご紹介します。

 

取引に憶病になってしまう理由

 

人は「未来に何が起こるか分からない状態」に対して本能的に強い恐怖を感じるように出来ています。

 

しかしよく考えれば、そもそも未来がどうなるかは誰にもわかりませんから、本当なら24時間365日恐怖を感じなくてはなりません。

 

しかし、実際の生活の中ではいつも恐怖を感じているわけではありませんよね?

 

それはなぜかというと、人は「これからも現状と同じ状態が続く」と無意識に思い込むことで安心して暮らしていけるようになっているからです。

 

今している仕事は、明日も明後日もあるし、住んでいる家や食べ物も働いていればお金がもらえるのでそれらで買うことができる為、安心して暮らしていけます。

 

そういう風に「今と同じ状態が続く」と思うことで安心できるのです。

 

FXでは未来が予想できないから不安が生じる

 

ところが、FXでは普段の生活のような”安心感”は決して感じることは出来ません。

 

FXでは為替レートの上下動という、とてもシンプルな「二つの動きだけの世界」ですが、大抵の場合、「上だと思えば下へ、下だと思えば上へ」行ってしまうため余計に不安が増幅します。

 

FXでは曖昧さが全くない、言い訳の利かない厳しい世界から「未来など絶対に分からない」という現実を諸に突き付けられます。

 

また、「上下二つの動きだけの世界」の未来があなたの大切なお金を減らす可能性があるので、恐怖を覚えずにはいられません。

 

人はそこで初めて「FXは未来が全くわからないから怖い」と感じてしまうのです。

 

恐怖を感じなくする方法は?

 

FXの取引において恐怖を感じていては、いつまで経ってもエントリー出来ません。

そこで、どのようにしたら恐怖を感じなくて済むのか?

 

それは「優位性」を持たすことです。

 

優位性があるというのは「そのルールをキチンと守れば繰り返す程利益が積み重なっていく」ということです。

 

つまり「負けることもあるが、トータルではプラスになる方法でルールを組んでいる」ということです。

 

もしもその段階で理屈上は分かっていても、実際にエントリーしようとすると恐怖を感じてしまうのであれば、そこには2つの原因が考えられます。

 

1つ目は「マイルールへの信頼」が欠けていること。

 

2つ目は「勝ったり負けたりを繰り返しながらトータルでプラスになること」の意味をきちんと理解できていないこと。

 

この二つの原因を解消することで、取引に対する恐怖を払拭することが出来ます。

 

参考記事:FX マイルールの作り方まとめ!取引する前に必ず決めておこう!

参考記事:FX 損小利大こそ最大の勝因である

 

マイルールの信頼度を上げるには?トータルでプラスになることを理解する為には?

 

マイルールへの信頼が欠けているのは、つまり「このルールに優位性があるのか?」という不安が分かっていない状態にあります。

 

要するに、検証不足や資金管理などが欠落している状態です。

 

この場合やることは明確で、過去チャートでの検証作業を”デモ口座”を使い、ひたすら試してみることです。

 

そこで上手く立ち回れるのであれば、リアルチャートと連動している為、リアル口座で取引した場合でも同じ結果を生むことが出来ます。

 

そうやって「このルールなら負けることもあるがトータルでプラスになる」ということが理解出来る為、自然と”マイルールへの信頼”が出来るようになります。

 

取引した時の後悔と、しなかったときの後悔

 

自分の資金が減ってしまうのが怖い為、目の前にせっかくチャンスがあっても負けるのが怖くてエントリー出来ないと、その先に待っているのは「後悔」です。

 

「エントリーしていれば勝てた・・・」と後悔するのは日常茶飯事です。

 

そこで1度考えてみましょう。

 

1.「エントリーしていれば勝てた」と後悔する

2.エントリーして損切になって「取引しなかったらよかった」と後悔する。

 

どちらも自分の思う通りにはいかなかった状況ですが、マイルールの優位性という面から考えれば答えはすぐにわかります。

 

それは2番の「エントリーして損切になる」状況です。

 

その取引は損切になってしまいましたが、優位性のあるルールに従ってエントリーしたなら、それはエントリーして良かった取引です。

 

なぜなら「優位性のある取引」であれば、「リスク<チャンス」の関係性になっているはずなので、せっかく目の前にあるチャンスを見て見ぬふりする方が勿体ないことだからです。

 

まとめ

 

あなたが取引に対して恐怖を感じる原因は

 

1.マイルールの優位性の根拠が曖昧で、ルールを信頼できていない

2.そもそもトータルでプラスになるということを理解できていない

 

と考えられます。

 

その為目の前の勝ち負けという結果しか見ていない為、客観的に自分の取引を観察出来ない状態になってしまっている可能性大です。

 

その状態だと「1回の損切=利益が減った」としか判断できない為、一喜一憂してしまい、「これ以上資金が減るのは嫌だ」と激しい恐怖を感じてしまうことになります。

 

取引に対しての恐怖を取り除くには

 

・チャート検証をデモ口座で行い、マイルールの信頼度を上げ、トータルでプラスになることを実感すること。

 

早くリアル口座で利益をあげたい気持ちは分かりますが、「急がば回れ」という言葉通り、FXの世界ではこれが結果的に一番早い近道になります。