FX 勝ちつづける為に必ず守りたいポイントとは?

FX 勝ちつづける為に必ず守りたいポイントとは?

 

FXで短期的に勝つことができても長期的な目で見ると負けている方が大多数だと思います。

FXではテクニカル分析だけ出来てもだめですし、ファンダメンタルだけ重視しても勝てません。

それではどのようにすれば勝ち続けることができるのでしょうか?

 

■この記事はこのような方向けです

 ・利益に中々ならない

 ・月の終わりにプラスになったことがない

 ・FXで全く勝てない

 

損小利大を意識する

 

損小利大とはFXにおいて何度も聞いたことがあるかも知れません。

それ程資金管理において重要だということです。

 

FXで勝率50%以上をとっていくのはプロのトレーダーでも至難の業です。

そこで、損小利大を意識してトレードすることにより出来るだけ損失は小さくして、利益は大きく取っていく必要があります。

 

そこでリスクリワードという計算方法があります。

詳しくはFX 資金管理さえしていれば勝てるようになる!手法よりも重要な理由を見てください。

 

リスクリワードとは、利益と損失の関係のこと。

 

損小利大トレードが出来れば勝率30%でも利益を出すことができます。

短期的に2~3回程度の取引ではダメですが、逆に長期的にFXを続ける意思がある方は、これを意識するだけでトレードがとても楽になります。

 

損はすぐに切り、利益は伸ばせるところまで伸ばしましょう。

 

 手数料を出来るだけ掛からないようにする

 

手数料とはコストのことです。

会社でもそうですが、売上から手数料(経費)を引いたものが純利益になります。

 

FXでも同じで、コストがかかればかかる程売上が良くても純利益としては少ないものになってしまいます。

まずはFXのコストである証券口座のコストを下げましょう。

 

私も使っているのですがDMM.comでは国内でも最狭スプレッド(手数料)を誇っていますので、スキャルピングやデイトレードをしている方向けです。

DMM.comについての詳しい詳細は「FX初心者向け!DMM FXで投資入門!!」に記事にしてます。こちらから口座開設もできます。

今使っている証券口座に特にこだわりがない方は、証券口座の見直しをしましょう。

 

また、スキャルピングをメインにしている方に多いですが3pipsだけを取るためだけにエントリーしてしまう方がいますが、それはエントリーした時点で手数料がかかりますので、実質2pipsしか取れなかったなどの結果になってしまいます。

 

ドル円の場合で売りで入ったりして次の日に持ち越してしまうとスワップポイントが利益目標額を上回ってその取引自体最初からリスクしかないトレードになっていたなどありますので注意が必要です。

 

スワップポイントとは、2国間の通貨の金利差によって受け取れる(または支払う)金利のこと。

 

相場に逆らわない

 

相場に逆らわないとは、順張りをするということです。

逆張りはとてもリスクがある方法で個人的にはお勧めできません。

 

たまに、「逆張りをしたほうが利益がすぐ取れる」と言われる方がいますが、これは間違っています。

利益がすぐ取れるのは相場が急変動しているので短時間で決済されるのです。とてもリスクがあります。

 

順張りについては「FX 順張り・逆張り どっちがいい?それぞれのメリット・デメリットを把握した上で取引する!」をお読みください。

 

順張り=環境認識なので、環境に合わせた方向であると、ゆっくりではありますが、着々と確実に利益を積み上げることができます。

順張りは初心者の方からプロトレーダーの方まで使っている手法の基本なので覚えておいてください。

 

川の流れと同じで、流される方向は楽ですが、波に逆らうととても体力を使います。

 

指標の際にエントリーしない

 

指標は各国々で毎日発表されていますので、どの指標を重要視すれば良いか。

それは、yahoo!ファイナンス指標カレンダーに毎日の指標が時間別に指標の内容と重要度が書いてます。

重要度は星で分けられていて、星1つのものはとくに重要視されていないので、気にしなくていいですが、それ以外は各国々のトレーダーが必ず見ていますので、その際にエントリーしていたら、相場が急変動してテクニカル分析以外のところで損失を生み出してしまいます。

 

1/2で爆益が寝られるのではないかと思ってしまい、投機感覚でエントリーする方がいますが、これは完全にギャンブルトレードなのでやめましょう。

私も経験がありますが10回中1回くらいしかその方向に行きませんので。

 

エントリールールを作る

 

エントリールールを作り、てきとうなトレードになることをやめましょう。

エントリールールをつくる重要性についてはここに記事にしてます。

 

ルールが無いと人間は何でもそうですが、自分の都合で物事を捉えて行動してしまいがちです。

FXでこれをやってしまうと最悪で、大切な資産を失ってしまいます。

 

根拠もないのに、相場が開いている時間はエントリーしないと時間がもったいないと感じてしまいエントリーしてしまうポジポジ病になったり、プロスペクト理論といわれる、損は許容するのに利益はすぐに確定しまう症状になるなど、良いことは何もありませんので。

 

まとめ

■FXで勝つためにすること

 ・損小利大の徹底

 ・証券口座の見直し

 ・環境を読み取って順張りする

 ・指標発表時間にポジションを保有しない

 ・マイルールを作って徹底する