FX知識確認テスト!何問クリアできるかな?

FX知識確認テスト!何問クリアできるかな?

 

今回はFXの知識レベルを確認するためのテストをご用意しました。

 

FXでは当たり前の知識をまとめていますので、70点以上が取れるよう頑張ってみてください!

 

FX知識確認テスト

 

穴埋め問題です。文章の穴抜き部分に正解となる語句を入れてください。

 

FXの基礎知識

 

1.FXとはForeign Exchangeの略で、日本語の正式名称は「1」という。また、外為、為替、Forexとも呼ばれる。

 

2.トレード中に出ている未確定の利益を「2」、未確定の損失を「3」と呼ぶ。

 

3.FXでは「買い」と「4」が出来る。

 

4.FXは「5」時間取引可能。しかし、「6」曜日「7」曜日は市場は休場している。

 

5.FXは取引手数料無料、口座維持費無料など手数料が少ないが、唯一「8」がトレーダーのコストとして発生する。

 

6.FXの相場では「9」割の人が負けて、勝ち残るのは「10」割の人と言われている。

 

7.FXはレバレッジという仕組みのお金で、少ない資金でも大きな金額の取引が出来ることが魅力のひとつになっている。日本のレバレッジは規制により最大「11」倍までと決められている。

 

通貨ペアの知識

 

1.1万通貨=「12」Lot=「12」枚

 

2.ユーロ/円、ポンド/円など、交換対象となる通貨のどちらかに「円」が含まれている場合の通貨ペアの総称を「13」と言い、ユーロ/ドル、ポンド/ドルなど交換対象となる通貨のどちらかに「ドル」が含まれている通貨の総称を「14」と呼ぶ。

 

3.ドル/円のレートが115.50から115.84へと上昇した場合、ドル/円は「15」pips上昇したと言える。

 

4.ユーロ/ドルが1.23456から1.23256へと下落した場合、ユーロ/ドルは「16」pips下落したと言える。

 

5.10万通貨のポジションを保有した状態で、建値より利益の方向へ20pips動いたところで利益確定をした場合、この時の利益は「17」円である。(スプレッドは考えないものとする)

 

6.3万通貨のポジションを持っている状態で、「18」pips逆行し、現在は9000円の含み損を抱えている。(スプレッドは考えないものとする)

 

売買知識

 

1.買いポジションを建てることを「19」と言い、売りポジションを建てることを「20」と言う。

 

2.Bidは「21」、Askは「22」という意味である。

 

3.トレードにおいて、一番簡単な注文方法は「23」である。また、この注文方法ではレートの動きが激しい場合、「24」が発生する。

 

4.損切りをするために、エントリー後(もしくは前)に「25」注文を入れておき、あらかじめ決めた価格で自動的に損失を確定させるようにする。

 

5.1度決めたストップオーダーは、ポジションを取ってからは逆行方向へ絶対に「26」。

 

チャートの知識

 

1.チャートには「27」チャート・バーチャート・ラインチャートの3種類がある。この中でも大多数のトレーダーが使っている情報量が多いものとして代表的なものが「27」チャートである。

 

2.チャートは横軸が「28」を表し、縦軸が「29」を表している。

 

相場変動の知識

 

1.相場を動かしている要因は「需要」と「供給」であり、だれかの「30」、誰かの「31」で動いていることになる。

 

2.為替レートはある通貨とある通貨の「32」を表したもの。

 

3.ユーロ/ドルのレートが上昇した場合、ユーロが「33」、ドルが「34」ことになる。

 

4.日本の円は世界的に「35」という認識がされており、世界的な経済不安や経済危機などが起こると、一気に円買いが起こることがある。

また、そのような状況の場合、FXでは市場のムードが「36」の状態になっていると言える。

 

5.市場のムードが「37」になっているときは、ユーロやポンドなどの値動きの激しい通貨や、新興国通貨などが買われる傾向にある。

 

ローソク足の知識

 

 

1.上の図のローソク足が「陽線」である時のそれぞれの名称を答えよ。

①「38」②「39」③「40」④「41」

 

2.①から②、③から④にかけて伸びている「線」のようなものの名称を「42」と呼ぶ。

 

3.1時間のローソク足1本の中には、15分のローソク足が「43」本入っている。

 

トレードスタイルについての問題

 

1.「44」とは数秒~数分という、かなり短い時間で取引を繰り返し、比較的多めの取引量で、数pips~数十pipsを狙うトレードスタイルのことを指す。

 

2.「45」はトレードスタイルの中でも最も選ばれており、1日の中で数回から数十回ほどのトレードを行う。基本的には1日のうちにポジションを手仕舞いする。

 

3.FXで利益を上げる為には「勝率」を上げるか「46」を上げる。両方のバランスが取れて初めて利益を生むことが出来る。

 

4.スキャルピングやデイトレードにおいては、「47」発表時は値動きが激しくなることがあるため、ポジション保有を控える。

 

損切りについての問題

 

1.損切りとは、保有中のポジションに「48」が出ている状態で決済を行うことである。

 

2.損切をせずに膨大な金額の含み損を抱えたままポジションを放置してしまう行為を「49」という。

 

3.損切りは「50」として捉えるのが良い。

 

解答

 

お疲れさまでした!

 

各2点。100点満点です。それでは早速答え合わせをしてみましょう!

 

1「外国為替証拠金取引」

2「含み益」

3「含み損」

4「売り」

5「24」

6「土(または日)」

7「日(または土)」

8「スプレッド」

9「9」

10「1」

11「25」

12「1」

13「クロス円」

14「ドルストレート」

15「34」

16「20」

17「20,000」

18「30」

19「ロング」

20「ショート」

21「売り」

22「買い」

23「成行注文」

24「スリッページ」

25「逆指値」

26「動かさない」

27「ローソク足」

28「時間」

29「価格(プライス)」

30「買い」

31「売り」

32「交換比率」

33「買われ」

34「売られた」

35「安全通貨(安全資産)」

36「リスクオフ」

37「リスクオン」

38「高値」

39「終値」

40「始値」

41「安値」

42「ヒゲ」

43「4」

44「スキャルピング」

45「デイトレード」

46「リスクリワード」

47「経済指標」

48「損失」

49「塩漬け」

50「必要経費(その他ニュアンスが似ていればOK)」

 

以上です!お疲れさまでした!

 

何点取れたでしょうか?

FXしていくにあたり必要最低限の知識なので初心者の方でも70点以上は取れるように頑張ってみてください!

 

また、70点以上取れた方は100点を目指せるように、FXの知識にさらなる磨きをかけてください!

 

今回分からなかったところがあれば、ブログのどこかにヒントが隠れていますのでそちらも参考にしてください。

 

以上。お疲れさまでした。