知っておきたいFXのスワップポイントで利益を得る為の方法と注意点とは?

知っておきたいFXのスワップポイントで利益を得る為の方法と注意点とは?

 

FXで利益を出す方法には「為替差益」「スワップ益」の2パターンがあります。

 

今回紹介するのは「スワップ益」狙いの運用方法についてです。

 

為替差益狙いの取引方法とは全く違う性質を持っている為、スワップ益で運用していく際の方法と注意点をご紹介していきます。

 

スワップ運用とは?

 

まず最初に、取引期間としては最低でも半年~1年以上の長期取引がメインになってきます。

 

例えば、この記事を書いている時点では

米ドル/円1万通貨を1日保有した場合のスワップポイントは31円となっています。

 

スワップ運用では基本的に「為替差益」は狙いませんので、もしも米ドル/円を1万通貨1年間保有するとした場合、為替レートと政策金利がその期間変動無しと仮定した場合、

となります。

 

当然長く保有すればスワップは毎日付与されますので、スワップ運用は「保有期間が長いほどお得」ということになります。

 

しかし、その間に為替レートの変動や政策金利の変動は良くも悪くも起こってしまいますので、正しい運用方法を身につけなくてはなりません。

 

スワップ運用初心者の方が陥りがちなのが、スワップ金利が大きいからといって安心してしまい、1年放置した後に保有ポジションを確認したら、スワップの利益よりも為替差益での損失の方が大きくなってしまい、トータルでマイナスになってしまった。なんてこともあるあるですので気を付けましょう。

 

そうならない為にも今回紹介する内容をしっかり理解して「放っておいても利益が出る」方法を仕組み化し、今後の資産形成に優位になるようにしましょう。

 

また、スワップポイントについていまいち理解出来ていない方はまずは
FX スワップ金利をイメージして利益を積み重ねよう

を先に読んでから本記事を読むことをお勧めします!

 

スワップ運用をする際の注意点は?

 

スワップポイントを狙う取引をする際の注意点は2つあります。

 

・マイナススワップ

・土日の世界情勢

 

注意点1:マイナススワップ

 

スワップポイントは「お小遣い」「利息」のようなもので、保有しているだけで「毎日もらえるもの」と理解している方が多い気がしますが、半分正解半分不正解です。

 

なぜかというと、スワップポイントは利益だけではなく、損失になる可能性もあるからです。

 

なぜならFXでは買った場合に付く「買いスワップ」と売った場合に付く「売りスワップ」があるからです。

 

たとえばFX会社のスワップカレンダーを見ると、買いスワップと売りスワップのどちらかはマイナスになっています(一部両方マイナスの場合あり)

 

 

マイナススワップは投資家が「支払う」という意味なので、損失になってしまいます。

 

買いスワップはプラス・売りスワップはマイナスになるとは限りません。

スワップがプラスになるかマイナスになるかは通貨同士の「金利」によって決まりますので注意しましょう。詳しくはFX スワップ金利をイメージして利益を積み重ねよう

 

注意点2:土日の世界情勢に注意

 

スワップ運用をする際に注目すべき点は何といっても「スワップが多くもらえる通貨」です。

 

しかしスワップが多くもらえる=金利差が大きいということなので、なぜ金利差が大きいのか?について考えてみましょう。

 

新興国の通貨保有には政治や社会情勢によって通貨が暴落するリスクがあり、スワップがプラスだったものもマイナスになってしまう可能性も考えられます。

 

つまりアメリカのような世界の中心となっている国の通貨であれば突然国が崩壊するというようなリスクは低い為、金利が多少低くても人気がありますが、新興国のようなあまり人気が無いような国の通貨は金利を無理してでも上げないと誰も欲しがりません。

 

なのでFXの取引が出来ない「土日」の取引には十分注意しましょう。

紛争や経済破綻が起きたとしても、市場が閉まっている間は決済出来無い為そういったリスクも把握しておきましょう。

 

その為、スワップがたくさん欲しい気持ちは分かりますが、初めのうちは不安定な国の通貨を取り扱うのは控えて、スワップがプラスの通貨のみ保有するように意識すれば、大損を防ぐことは出来ます!

 

参考記事:FX 勝率が上がる通貨ペアの選び方

 

スワップ運用のメリット3つ

 

スワップ運用のメリット:放置して稼げる

 

スワップポイントを狙った取引は長期が基本で、1度ポジションを保有してしまえば放置していても稼げます。(金利のチェックなどは定期的に必要ですが)

 

その為、為替差益で儲けを出す方法とは違い、最初にまとまった分析をしておくことで後は、他のことに時間を使うことが出来ますので、サラリーマンや主婦の方にもおすすめです。

 

また、スワップポイントのみに注目するのであれば、ある程度毎月のスワップによる収益があらかじめ計算できる為、保有する楽しみも生まれるでしょう。

 

放置することには不要な取引を減らす事ができるメリットもあります。

 

為替差益で利益を上げる為にはどうしてもレートが気になってしまいますので、そのときのレートに対して「一喜一憂」してしまいがちで、ストレスを抱えてしまったり、負けたところで負け分を回収しようとして「無駄な取引」をしてしまいがちです。

 

放置することでチャートを見なくて済むので不要な取引を減らすことが出来るのもスワップ運用の良いところです。

 

スワップ運用のメリット:手数料が掛からない

 

スワップ運用のメリットとして次に挙げられるのは、「手数料」が掛からないことです。

 

もちろん全く掛からないわけではありませんが、為替差益を狙う取引をしている場合、スキャルピングやデイトレードなどで1日の内に何回も取引していると、エントリーする度にスプレッド分の「手数料」を支払うことになります。

 

しかし、スワップ運用だと1度持ったポジションは半年~1年以上保有する為、最初にエントリーしたときに掛かるスプレッド分の手数料1回のみで済むため、為替差益と狙った取引スタイルに比べ、手数料を安く抑えることが出来る為、その後の利益も残りやすくなります。

 

仮に為替差益とスワップを狙った場合の手数料を比較してみましょう。

 

Aさんは為替差益狙いのデイトレーダーで1日に5回エントリーするとします。

Aさんが使っている証券会社では1万通貨当たり0.3銭のスプレッドが必要になります。

[1万通貨の場合]0.3銭×10000通貨=3000銭=30円

となりますので、1回のエントリーの度に30円の手数料を支払うことになります。

 

たかが「30円」ですが、土日を除く週の平日は5日なので

5日×52週=260日の間毎日5回エントリーすると

 

手数料30円×5回=1日当たり150円

150円×平日260日=39000円もの金額を手数料だけで支払っていることになります。

(とんでもない金額です・・・)

 

Bさんの場合、スワップ運用を目的としていますので、最初のエントリー時に30円(0.3銭)のスプレッドを支払ってしまえば、後は1年後に決済しようと2年後に決済しようと手数料は30円だけで済むことになります。

 

考え方を変えると、為替差益狙いの場合スプレッド分39000円を差益の利益からかなりの額を差し引かなければならない為、その分利益が減ってしまいますが、

 

スワップ運用の場合「毎日貰えるお金」がある為、狙う通貨ペアにもよりますが1日ポジションを保有するだけで最初にエントリーするために支払った30円は取り戻すことが出来る為、スワップ運用2日目以降は損益分岐点が利益に変わるタイミングが早い為、あとは「稼ぐのみ」となり、とてもお得に感じられるのもスワップ運用の魅力の1つですね。

 

スワップ運用のメリット:初心者でも簡単にできる

 

スワップ運用はポジションを維持するだけで利益が発生しますので、初心者の方にも簡単に出来る方法です。

 

基本的に複雑なテクニカル分析は必要なく、チャートに張り付く必要もありません。

 

また、金利動向はインターネットやテレビなどのメディアから情報を得られるため、見通しが立てやすいのも魅力の一つです。

 

スワップ運用をする際の業者の選び方は?

 

長期間取引になる為、売買手数料はほとんど影響しませんし、約定力もほとんど気にしなくても大丈夫です。

ということで業者を選ぶ際の重要なポイントは、とにかく「スワップポイントの有利さ」で選びましょう。

各証券会社によってスワップ付与金額は変わってきます。

1日当たり100円も違う証券会社だと同じ取引をしているのに年間(100円×365日=)36500円も違ってきますので、スワップ運用をする際は必ず様々な業者を比較して損をしないようにしましょう。

 

お勧めのFX証券会社はXMです。

他業者と比べ断トツでスワップポイントが多くもらえる上に、「ゼロカットシステム」を採用している為、万が一の際の追証もありません。

 

また、スワップ運用で手っ取り早く稼ぎたい方は、たくさんの通貨を保有する必要が有りますが、資金が少ない人にとっては、25倍のレバレッジではあまり通貨を多く保有できません・・・

 

しかし、XMでは最大レバレッジ888倍まで可能ですので「資金が5万円しかありません・・・」という方でも、今日からでも毎月5万円のスワップポイントを得る仕組みを作ることが可能です。

(※為替差益も気にしておきましょう)

 

参考記事:XM(XM Trading)でスワップ運用!

 

まとめ

 

いかがでしたか?スワップ運用は為替差益とまた違った性質を持った利益を得る方法ですので、最初は戸惑うと思いますが、慣れれば「毎日もらえる」という最高のプレゼントを手にすることが出来ますので、少ない取引量から少しづつ始めてみるのもいいかも知れません。

 

今回の内容を要約すると

・為替差益でのトータルで考えること

・高金利通貨の罠に気を付ける

・売り=マイナススワップでは無い

・保有したら基本放置でいいが、定期的に金利はチェックすること

 

また、スワップポイントをたくさんもらうためにいきなり多くの数量を購入してしまいがちですが、要約でもあるように高金利通貨の罠や為替差益でのトータルで考えなくてはなりませんので、しっかりとリターンに見合ったリスクを取るようにしましょう。