FX ピラミッティングとは?概要と種類を覚える

FX ピラミッティングとは?概要と種類を覚える

 

FXにおける手法は様々あります。今回は「ピラミッティング」についてご紹介します。

 

ピラミッティングをうまく利用することで更なる利益改善を行うことが可能になります。ピラミッティングの概要と種類を紹介し、同じくFXの手法として有名なナンピンとの違いについてもご紹介していきます。

 

ピラミッティングとは

 

ピラミッティングとは「増やし玉」と呼ばれるFXの投資手法の一つです。

 

ピラミッティングは保有ポジションを増やしていくことで、例えば米ドル円で米ドルを買っている状況で、予想通りの相場になった場合、そこからさらに米ドルを買っていく行為を指します。

 

逆に米ドルを売っている状況であれば、そこから米ドルを売るという行為も含みます。

 

この取引の様子がピラミッドを組んでいくような様子に見えることから「ピラミッティング」と呼ばれています。

 

ピラミッティングの取引方法は、徐々に量を増やして行ったり、逆に減らして行ったり、一定の量を保ち続けたりするといった3種類に分けられます。

 

ピラミッティングの種類として「順ピラミッティング」「逆ピラミッティング」「均等ピラミッティング」と呼びます。

 

これらはそれぞれ特徴を持っており、状況に応じて使い分けることによってFXでの利益を確実なものとしてくことが可能になります。

 

またこの投資方法はポジションを増やすことで成り立つ手法である為、中期~長期のトレードを想定して取引を行います。

 

ピラミッティングの種類と概要

 

順ピラミッティングとは

 

「順ピラミッティング」とはピラミッティングの中で一番代表的な手法の一つです。

 

順ピラミッティングはピラミッドが頂点に行くたびに小さくなっていくように、ポジションを追加する度に取引通貨量を減らしていくことがポイントです。

 

 

この手法を使うことによって予想に反して相場が変動した時のリスクマネジメントをしながら利益を増やすことを可能とする手法で、価格がどんどん上昇していくたびにローリスクローリターンな買い方にすることで資産を守るという方法として用いられています。

 

逆ピラミッティングとは

 

「逆ピラミッティング」とは順ピラミッティング同様にポジションを追加していく方法ですが、順ピラミッティングとは逆に徐々に取引通貨量を増やしていく方法です。

 

これによりピラミッドがひっくり返ったような様子になることからこのように呼ばれています。

 

 

相場が上がっていくにつれてハイリスクになるが、ハイリターンの取引になっていくので、全てのピラミッティング手法の中で最も利益を上げることが可能という特徴があります。

 

その反面、リスクがどんどん上がっていく為リスク管理を重要視しなければなりません。

 

均等ピラミッティングとは

 

「均等ピラミッティング」は別名「イコールポジションピラミッティング」と呼ばれています。

 

今まで紹介したようにポジションを減らしたり増やしたりするのではなく、ひたすら一定の取引通貨量でエントリーしていく手法になります。

 

この手法は常にリスクが一定になるので、逆ピラミッティングよりはリスクが低いものの順ピラミッティングよりはリスクがあるため、バランス型のピラミッティング手法となります。

 

 

予想通りに動けば動くほど利益が上がりやすいという特徴を持っています。

 

ナンピンとの違い

 

ピラミッティングに似ているFXの手法にナンピンという手法があります。

 

ナンピンと混同されがちですが、ピラミッティングは保有している通貨が上がった時にさらにポジションを増やす方法に対し、ナンピンは保有している通貨が下がった時にさらにポジションを増やす方法です。

 

ナンピンでは下がれば下がる程保有している通貨を増やしていくという攻撃的な手法で、この手法を使うことで安く今持っている通貨を手に入れることができ、通貨の価値が上がった時に一気に手放すことで差額が大きければ大きい分利益が出やすいという手法です。

 

価格が上がったらポジションを増やすピラミッティングに対し、価格が下がったらポジションを増やすものがナンピンと覚えましょう。

 

こういった特徴からピラミッティングは負けやすく、ある程度負けが込んでも損害が少なく、一回で勝てばもかてば利益が大きいのに対し、ナンピンは勝ちやすくどんどん勝てるものの、一回でも負ければ大きな損失を出してしまいます。

 

参考記事:FX ナンピンがお勧めできない理由

 

ピラミッティングを選ぶべき理由

 

ピラミッティングのメリットは相場が順調に上がっていくトレンド相場に効果的であるという点やリスクが比較的少ないという点が挙げられます。

 

相場が安定してトレンドを形成しているそうばではどんどん含み益が増えていくので適切な場所で利益を確定することが可能です。

 

またピラミッティングは相場が順調な時だけ増やしていくので安全な運用が期待でき、リスクが少ないというメリットもあります。

 

ピラミッティングのデメリットは徐々にコスト(レート)が高くなるポジションを取っていくので必要な資金がナンピンよりも多くなります。

 

なので、ピラミッティングを開始する前に利益確定位置まで何回取引をするのかを予めシミュレーションしておき、必要な資金を先に全て計算しておきましょう。

 

取引途中に「資金が足りなくて追加購入できない」とならないようにしましょう。

 

まとめ

 

ピラミッティングはFXの手法の中でも数多くの投資家が利用しています。

 

上手く利用することで更なる利益の改善に繋がりますが、この取引方法で重要なのは、分析力と忍耐です。

 

中長期で投資する為、取扱通貨ごとのリスクを理解し、途中で含み益が減るのが怖くなってチキン利食いをしてしまわないようにすることです。

 

今回の記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.