FXの始め方・初心者にもできる?準備とやり方

FXの始め方・初心者にもできる?準備とやり方

 

 

■この記事はこのような方の参考になります

 

・投資、FX初心者の方

・FXに興味はあるけど仕組みが理解できない方

・おすすめの口座と準備・勉強法を知りたい方

 

FXを始めてみたいけどリスクがあると聞いたことがあるし、投資に回せるお金があまり無い…。という声もあると思います。

 

それはFXの仕組みを知らないからでしょう。実は証券口座によっては借金のリスクが0で始められるところもあったり、投資資金も他の金融商品に比べると少ない資金で始められます。

 

それでは、FXとはどのような投資方法なのか見ていきましょう。

 

 

FXとは?

FXの仕組み

 

FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語で「外国為替証拠金取引」と呼びます。

FXでは日本なら円、米国ならドル、欧州ならユーロなど国ごとのお金を使い2国間の「為替」の価格の差で利益を上げる取引になります。

 

例えば1ドル100円で10ドル買います。

次の日に1ドル110円になりました。10ドル分もっていますので、為替を買い戻します。

すると、1ドル10円の利益ですので10円(利益分)×10ドル=100円の利益となりました。

これがFX為替取引の内容です。

 

FXはハイリスクなのか?安全性は?

 

FXはハイリスクだ!借金のリスクがある!など言われていますが、半分正解で、半分不正解です。

FXはやる方の方法によってハイリスクにもローリスクにも調整可能です。

また、証券口座によっては借金のリスク0でFXを始められます。

 

このように、噂だけでせっかくの投資のチャンスを逃しているのはとても機会損失です。

 

FXがハイリスクと言われる背景にレバレッジと言われる仕組みがあります。

 

レバレッジとは、証拠金の何十倍ものお金を使って取引できる制度のこと。国内証券口座では最大25倍までと決められている。

 

このレバレッジと言われる仕組みを使えば、自己資金が10万円しかありませんという方でも250万円分の取引をすることが可能になります。この仕組みのおかげで、少ない投資資金で大きく利益を上げることが可能です。

 

しかし、レバレッジの使い方には注意が必要で、レバレッジを上げれば上げる程利益を上げるスピードは高まりますが、損失をするリスクも相対的に上がります。

 

これがFXがハイリスクと言われる根源にあります。

 

借金をするリスクがあると言われるのはゼロカットシステムを採用していない国内FX証券口座で口座を開設した場合の話です。

 

ゼロカットシステムとは、相場の暴騰・暴落で損失を確定できずに口座がマイナスになってしまった際に口座がマイナスになった分を支払わなければなりません。しかし、ゼロカットシステムを採用している証券口座マイナス分は支払義務がありません。

 

海外FX証券口座ではゼロカットシステムを採用している為、借金のリスクが0でFXを始められます。

 

ゼロカットシステムを採用している証券口座では投資資金以上にお金を失うリスクがありませんので、投資初心者の方におすすめです。

 

FXは難しいのか?

 

FXは正直言って難しいです。

しかし、それは株・投資信託・先物取引・オプション取引などどれも同じです。

その中でもFXは正しい運用さえしていればリスク管理も自分で調整でき、加速度的に資産を増やせるチャンスが期待できる金融商品です。

 

また、FXで培った知識は他の金融商品に応用できることが多く、チャートの見方やリスク管理・精神論は株や投資信託などにも応用できる為、後々リスクヘッジの面で手広く金融商品を取り扱うことになっても勉強しておくべき投資対象となっています。

 

リスクヘッジとは、リスク回避のことで1つの投資対象に全額投資していては急な値動きで資産を全て失くしてしまうかもしれません。しかし投資対象を複数持ち、リスク分散させることで1つの投資対象がダメになっても他の投資対象で利益をあげていれば問題ありません。これがリスクヘッジです。

 

FXに対する疑問

他の金融商品と比べてどうか?

 

FXの他にも金融商品はたくさんあります。

それではなぜFXをおすすめするのでしょうか。

日本の金融商品の中でもメジャーなものだけでも、FX・株式・投資信託・銀行預金などがあります。
以下の表をご覧ください。

 

FX 株式 投資信託 銀行預金
手数料 安い 普通 高い 無料
最低投資額 500円~ 1000円~ 信託による 1円~
利益率 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
借金リスク なし あり あり なし
将来性 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ☆☆☆☆☆

 

それでは、FXのリスクとリターンの関係はどの位置でしょうか?

答えは、リスクとリターンが低い方から銀行預金⇒投資信託⇒株式⇒FXです。

これだけみれば、FXをやるメリットがあまり感じられませんよね?

しかし、FXにはハイリスクではあるが私たち投資家にとってとても取引しやすい環境が整っているのです。

例えば、銀行預金は自分の貯金が100万円であればそれに対しての年間の利息しかつきません。

しかし、FXでは国内証券口座では最大25倍のレバレッジをかけられる為、4万円あれば100万円があるかのようにして為替取引ができてしまうという夢のような仕組みがあったりします。

 

その他にも銀行貯金では年間利息がジュース1本買える程度なのに対し、FXでは毎日それ以上の利息を受け取れるスワップポイントと言われる仕組みがあり、もちろんレバレッジ分にも利息が付くため、投資家にとってはうれしい仕組みばかりなのです。

 

スワップポイントとは、2国間の為替の金利の差の分毎日金利によるおまけのお金を受け取れる仕組み。スワップポイントのみで生活しているプロトレーダー数多くいます。

 

FXをまず何のために始めるのか?人によってそれぞれあると思いますが、大体の方は将来のためや小遣い稼ぎと言われます。

それでは、資産を増やすにあたって手数料や借金のリスクはできるだけ低い方がいいです。

 

FXでは手数料や借金のリスク0から始められることや高い利息率を誇ることから、FXを始める方が加速度的に増えています。

 

お金持ちや高学歴の人のための稼ぎ方?

 

そんなことはありません。前記した通り、FXではレバレッジを利用することで国内証券会社なら最大25倍のレバレッジ、海外証券口座なら最大888倍までレバレッジを掛けられることから資金10万円から始めた方でも資産1億円以上まで増やした方は数多くいます。

 

高学歴で計算が速かったり、心理学・金融知識高いに越したことはありませんが、誰しも最初は初めてです。

高学歴の方も最初から勉強ができたわけでなく、日々の努力の結晶ですので、これからFXについて勉強するのに遅いなんてことは無く、とくにFXは経験がモノを言うので高学歴よりは早く相場に慣れて環境に慣れることで資産形成ができるようになります。

 

このように、FXにはお金持ちや高学歴は関係なく、想像力や柔軟性が求められる為、先入観の無い初心者こそ勝ち続けられる可能性を秘めています。

 

まったく投資をしたことが無い初心者でもできる?

 

投資初心者にこそFXをして欲しいと私は思います。

それは、FXを通じて資産管理やリスク管理、経済に目を向けることでその後のお金の使い方が劇的に変わることが出来るからです。

FXで培った能力を活かせば、家を買う時のローンの高さや海外旅行に行く際には円高時に行った方が得なのか?円安時が良いのか?など様々なお金に関する知識を身に着けられるため、やっていない方と比べてそれらの知識があるだけで阿吽の差が生まれます

 

今日の日本で銀行預金を30年ほど続けても雀の涙ほどにしかなりません。

そこで、貯金から投資へお金を回す時代と日本もやっとなってきたのです。

アメリカでは小学生のころからお金に関する勉強をしています。なので大人になれば投資をするのが当たり前です。

日本人は義務教育でお金に関する勉強をしないので投資に前向きになれないのは仕方ないですが、今からでも遅いなんてことはありません。

 

FXを始めよう!

自分に合ったFX証券口座を選ぶ

 

FXをやるメリット・デメリットが理解できたところでまずは取引するに当たり、自分に合った証券口座を選びましょう!

詳しくは国内・海外FX口座開設おすすめ証券会社は?初心者向け口座は?にまとめてあります。

 

自分に適した証券口座を選ぶことで、無駄な手数料やリスク管理の面から資産を守ることに繋がりますので慎重に選びましょう。

私は、初心者の方のみならず手数料を気にするのであれば国内FXのDMM FX、借金のリスク0から始めたく初期投資資金が少ない方は海外FXのXMをお奨めしています。

 

迷ったら、こちらのどちらかの証券口座から始めれば間違いないです。

 

■国内FXのメリット
・手数料が安い
・国内という安心感がある

■国内FXのデメリット
・ゼロカットシステムが無い為、投資資金以上に損失になる場合がある
・レバレッジが25倍に規制されているので、自己資金が少ない方は資産形成に時間がかかる

■海外FXのメリット
・ゼロカットシステムで投資資金以上に損失する可能性がない(借金リスク0)
・最大レバレッジ888倍なので自己資金が少ない方でも秒速でお金持ちになれる可能性がある
・大手XMでは200か国以上の国のトレーダーが参加していることから、日本語にも対応している為安心できる

■海外FXのデメリット
・取引手数料が国内FXと比べ少し高い

 

取引方法を覚える

 

FXでは全世界の為替を取引することが出来ます。
為替の組み合わせが多い為何から始めればいいか迷うかもしれません。
最初は、値動きの少ないドル円(USD/JPY)がおすすめです。

取引対象が決まったらつぎに、エントリーをしてみましょう。

エントリーするタイミングは手法やタイミングがあるので、勉強して相場に慣れていくしかありませんのでここでは割愛します。

ポジションを持ったら、決済タイミングを見計らって決済します。

ここまでが一連の流れになります。

 

FX口座への入金

 

FX口座への入金は各証券口座により異なりますが、クレジットカードや銀行振込が大多数を占めます。

ここでは、DMM.comでの入金の仕方を説明します。

 

①ログイン・取引ツールを起動しログインします

②メニューを選択し「クイック入金」を選択します

③金融機関と入金金額を入力します

クイック入金の実行

5分かからずに入金作業は完了できます。
口座に反映はれるまで30分から1時間程かかりますので待ちましょう!

 

取引開始!

 

口座に投資資金が反映されたらいよいよFX取引を開始することができます!

まずは、慣れるために小さい取引金額から始めてみてください。

慣れてくればどれくらいの取引金額が自分に適しているかわかってきますので、その都度取引する相場に合わせて調整してみてください。

 

まとめ

 

 ■FXとは

・リスクはトレーダーによってリスク管理によって調整できる
・借金リスク0から始められる
・FXを通じてお金に関する理解度・読解力が鍛えられる為お金に強くなる
・FXは自己資金が少なくても始められる

 

今回紹介したDMM .comXM Tradingの口座開設のリンク張っておきますので、自分に適した証券会社をお選びください。