FXで負けた時はメンタルが崩壊?!負けてしまった時の対処法と考え方まとめ

FXで負けた時はメンタルが崩壊?!負けてしまった時の対処法と考え方まとめ

 

FXをしていく上で必ず通らないといけない道が、トレードで”負ける”ことです。

しかし、誰しも損をしたくてしている方はいない為、自分にとって大切なお金であればある程その時の感情は何事にも代えがたいものとなるでしょう。

 

そんなときに、どのように対処し、次に繋げられる原動力と変えていくかご説明いたします。

 

■この記事を読んで解決できること

 ・FXで負けた時の対処法

 ・次に繋げるための方法

 ・現在進行形で負けが続いている方

 

 

このページを見てくれている方はおそらく損失をしてしまった後の方でしょう。

安心してください。プロトレーダーの方でさえ、はじめは失敗続きのはずです。最初から勝てるはずがありません。

相場の9割が退場すると言われている中で、今まで生き残ってこれただけでも十分に素晴らしいことですし、これからもFXを続ける気があるから、このページを見て再奮闘しようと決めているはずですのでまだチャンスはあります!

 

FXで負けてしまった

FXで負けて感情が抑えられない

 

負けてしまって感情が自分でコントロールできないときは、まず何が自分をそうさせているのか考えましょう。

 

・生活費を使ってしまい今後どうしたらいいかわからない

・絶対勝ってやる!と決めて始めたのに気づけばマイナスばかり

・夢にまた一歩遠ざかってしまった気がするから

 

など、負けてしまい感情がコントロールできない理由は人それぞれあると思います。

しかし、トレードで負けたからといってストレス発散のために普段はしないような人の道理を外れるようなことはしないでください。今は、ストレス発散と思ってやっていることが後々落ち着いたときに自分を見返すととんでもないことをしてしまったと必ずなりますので。

 

感情を抑えるためには、まず1度FXから離れてみましょう。

パソコンも切り、部屋にあるFX関係の本や取りためたノートなど目に触れないところへ隠しましょう。

 

そして、好きな音楽を聴いたり思いっきりゲームをしたりしましょう。そうすることでまずはFXから離れ一度頭をクールダウンさせましょう。

反省するのはそれからで十分です。感情的になっているときに考えても悪い方向にばかり考えてしまうためよくありません。

 

現在も負けが続いている

 

現在進行形で負けが続いている方は、まず塩漬けであれば勇気を振り絞っていくら含み損があろうとも決済しましょう。

 

含み損を決済できずにいるから今の状況になっているのを理解し、過去の自分が損切りできなかったせいで今の自分に圧がかかってきているため、今後もこのままポジションを持ち続けるようであれば今の自分が未来の自分の首をしめることになります。

 

また、もし今の状況のまま放っておいておいて仮に相場がもどってきたとしても、脳が塩漬け手法で今後も大丈夫だと勘違いし、いつか痛い目を必ずみますので、思考を切り替えて資金保護の面でも早めに損切りしましょう。

 

何もやる気が起きない

 

損失の額が大きければ大きいほど影響はあると思います。

仕事が手につかないことや、普段生活していてもFXで負けてしまったことが頭から離れずやる気が起きないと思います。

 

しかし、逆に考えてみてください。あなたは、投資をすると決めてから今の今までFXを死ぬ気でやってきましたか?

そのときのやる気を思い出してください。負けてしまったかもしれませんがあなたはとても難しい分野に”挑戦”したのです。

 

現在の日本で行動できない方が多く存在している中で、あなたは行動した。

それこそが1番素晴らしいことです。負けて周りに顔を合わせられないや、この先真っ暗だなんて思わないでください。

 

FX始めたてのような未知数のやる気さえあれば、再挑戦することなんて何度でもできますし、仮に挑戦しなかった自分を想像してみてください。お金は残ったかもしれませんが、今FXでそれ以上のことを学んでいませんか?

 

FXを通して資金管理や、投資知識、勉強することの大切さなど、わたしはよっぽどそちらのほうが価値があると思います。

 

 

FXで負けた時の対処法

負けた原因を知り、次に生かす

 

まず負けた原因を知りましょう。

損切貧乏・ナンピン・塩漬け・リスク管理・過大な取引量・過大なレバレッジ・手法などなど様々だと思います。

 

まず今回の負けでその原因を知ることができたので次は同じ失敗をしないように反省しましょう。

そして、2度とは同じ失敗はしないようにしましょう。

 

会社でも同じですよね。1度の失敗は許してもらえるけど、2回目は無いよっていうのと同じです。

人は、考えられる学習できる雄一の生物ですので、同じ失敗をしなければいいのです。

 

FXは負けて当たり前

 

FXで勝てない人は、取引で勝つことしか見えていない方が多いです。

 

FXは難しいと言われている中で、勝ち続けることができると思っているのはナンセンスです。

どんなプロトレーダーもコンスタントに勝ち続けるのは難しい世界です。

FXは負けて当たり前なのです。

 

勝ちでコントロールするのではなく、負けでコントロールするという普通では考えられない考え方ができる方が生き残っていけます。

 

また、勝ちだけを見て一気にお金持ちになるのと、失敗もたくさんして結果的にお金持ちになれるのであればどちらがよいですか?賛否両論あると思いますが、私は後者を選びます。

 

なぜなら、勝ったことしかない(自分の思い通りに事が進む)人は、なにかピンチが起きた時に対処の仕方をしらない為、資金管理や今後のリスクのときに非常に弱い人間になってしまいます。

 

しかし、失敗をたくさん経験している人程、知恵を絞りピンチをチャンスに変える力が自然と身についているので、全ての事柄に対して勝ちしか知らない人を加速度的に追い抜く可能性を秘めています。

 

 

今後負け続けないために

 

今後負け続けないために、今回自分がしてしまったポイントを深いレベルまで分析し、同じ失敗をしないように部屋の見えるところに書いておきましょう。

携帯でメモを書き、スクショをとって待ち受け画面にするのも有効です。

 

そうすることで、今後勝ちにつながったときに負けていたころの考えを脳レベルで思い返すことが出来、同じ失敗を繰り返さないようになります。

 

嘘のような話ですが、初心に戻るという意味でもとても有効な方法ですので試してみてください。

 

まとめ

 

・負けた時はまず感情を落ち着かせる

・負けた原因を深いレベルまで掘り下げる

・同じ失敗をしないように紙に書いたりして毎日見えるところに張る

 

たまには相場を離れて息抜きすることも大切ですよ♪