FXで借金を作るって本当なの?失敗しないリスク0から始められる方法とは

FXで借金を作るって本当なの?失敗しないリスク0から始められる方法とは

 

FXは借金を負うリスクはあるのか?

 

答えは、Noです!

FXを始めるにはまず自分のFXの口座を作る必要があるのですが、どこの証券会社も

投資家保護の観点からロスカットと言われる制度を採用しています。

 

・ロスカットとは証拠金(初めに証券口座に預けている自分のお金)の何%まで損失が膨らんだら 取引を強制的にできなくする制度のことです。この制度のおかげで口座の残高がマイナス(借金)にならないように保護してくれます。

 

このロスカット制度のおかげで、証券会社によって違いますがDMM.comの場合は証拠金の50%でロスカットを自動的にかけてくれるため預けたお金の半分は最低でも手元に残ることになります。

借金のリスクとは

 

ロスカットという制度があるにも関わらず借金をしてしまったなどという話を聞いて不安になり、FXに手が出せないと言われる方も多いかと思われます。

それは証拠金が半分以上残って再スタートを繰り返し、100万円→50万円→25万円→12.5万円のようにするパターンや、生活費のために貯めていたお金を使ってしまい消費者金融に手を出してしまったなどの場合です。

基本的にはFXをする方のリスク管理によるものです。

 

借金を負うまでの過程を知る

 

借金を負うまでの過程を知ることによって少しはFXに対しての不安要素を取り除けるでしょう。

借金を負うパターンの方は上記のほかに証券会社のシステム上の仕方ない事象によっておきるパターンもあります。

例としては、

・相場が急激な変動をして対応できなかったとき

・土日の間に相場が急変し、ロスカットが効かなかった

・証券会社のシステムトラブル

などです。

 

しかし、とくに証券会社のシステムトラブルなどは可能性としては非常に低い為、そういうことが起こる可能性も無くはない程度に頭の片隅に入れておく程度で大丈夫です。

 

借金リスク0で始められる

 

実は、上記で説明したように相場の急変やシステムトラブルによって損切を仕掛けたにも関わらず意味がなかったなどとならないように追証なしの証券会社もあります。

・追証なしとは、追加証拠金のことで例えば50%でロスカットされる証券会社の場合仮にシステムトラブル等で損切注文していたにも関わらず、証拠金がマイナスになってしまった場合でも普通であればマイナス分は支払い義務が生じますが、このマイナス分の支払い義務が生じないことを追加証拠金なしと呼びます。

 

1番おすすめなのは、海外FX証券会社のXMです。

周りにFXをしている方が少しでもいる方は聞いたことがあるのではないでしょうか?

私も海外FX口座はXMで取引しています。

FXのリスクである借金をする可能性がゼロですので初心者の方にはおすすめです。

私自身も土日の窓開けで大損してしまったときに、口座がマイナスになりましたが、1時間後には口座のマイナスの文字が0になっていましたし、不安だったので、念のため問い合わせしましたが、「XMは追証は行っておりませんのでお支払いただくお金は御座いません」とのことでした。

 

借金を負わないための方法

 

余剰資金でやること

 

FXは上手くやれば大金をすぐに稼ぐことができます。しかしその反対に資金を溶かしてしまう可能性もあります。

なので、生活費や毎月の支払いをFXで勝ったお金で支払おうとはしないでください。

 

毎月の支払いが出来ている上で、お金の使い道がないなどでしたら特に使い道の無いお金だけ資金投入して始めてみてください。

FXで大切な生活費を溶かして、消費者金融にお金を借りる羽目になってしまったなどよくある話ですので…

 

 

レバレッジをかけ過ぎない

 

FXの魅力は何と言ってもレバレッジをかけられるところにあります。

レバレッジをうまく使うことによって、自己資金以上のお金を使えるので短期的に多額の資産を形成することも可能です。

 

・レバレッジとは証拠金の何十倍ものお金を使って取引できる制度のこと。

 

しかし、レバレッジにも注意点はあります。

先ほど上記で紹介した海外XMの場合最大レバレッジ888倍まで、日本の証券口座だと一律25倍までと決まっています。

 

レバレッジはたくさんかけた方がはやくお金が増えると勘違いしてしまいがちですが、レバレッジの分損失を被った場合にはやく資金が無くなる原因となります。

最初のうちはレバレッジ1倍~5倍くらいまでがいいでしょう。

 

損切りを徹底する

 

FXで勝つためには損切りを徹底することが勝つためのポイントと言っても過言ではありません。

損切りができない投資家は投資に投資に向いていません。

 

損切りとは、思っていた方向と逆に相場が動いたときに資金保護の面から損失を確定させることを指します。FXで生き残れない方の多くはこの損切りが原因の投資家が大勢います。

 

 

損切りを徹底して、利益をあげられる投資家になれるよう頑張りましょう!

 

まとめ

 

■FXのリスクは

・ロスカットシステムがあるので安心できる

・海外FX証券会社なら追証なしでできる為、借金のリスク0

■借金を負わないために

・余剰金で始める

・自分のスキルを理解し取引量を調整する

・損切りを徹底する

 

2 thoughts to “FXで借金を作るって本当なの?失敗しないリスク0から始められる方法とは”

Leave a Reply

Your email address will not be published.