FX歴が長いのに勝てない?原因は経験が多いことにある

FX歴が長いのに勝てない?原因は経験が多いことにある

 

FXの世界は非常に厳しいのは言うまでもありません。会社員のように長く勤めていれば給料が保証されるものでもありませんから、トレード年数が長い短いが勝ちに直接関係はありません。

 

むしろ、トレード歴が長い方がクセや複数の指標を複合的に考えてしまい、新たな情報を取得しても間違った考え方をしてしまう可能性もあります。

 

そのため、何年やっても勝てないトレーダーはずっと勝てないがいる反面、参入して1年で結果を出してくるトレーダーが成果を出すことも良くあります。

 

勝てるトレーダーとそうでないトレーダーにはどんな違いがあるのでしょうか?

 

・手法

・環境

・勝ちトレーダーとの情報の差

 

全て間違っていると言えます。何年もやっているのに勝てないトレーダーというのはFXに対する考え方が甘いのです。

 

FXは1割が勝ち9割が負ける世界です。

 

FXの世界で生き残るのはとても難しいです。もちろん何年も相場に向き合ってきたことは素晴らしいと思います。しかし、考え方を修正せずに今のままだと、これまでの状況と変化はありません。

 

本記事で

・長く続けているのに勝てない原因

・どうしたら勝てるようになるか?

の内容をご紹介します。

 

FX歴が長いのに勝てない原因は?

 

FX歴が長いのに勝てない原因は手法でも相場でも商材でもありません。何年もやっているのに勝てない原因は全てトレーダー自身にあります。

 

トレーダー自身と断言できますが、これを自己否定と捉えて自分自身と向き合うことから逃げてしまっては、いつまで経っても負けトレーダーのまま今後も勝てない原因を他人のせいや外部の要因のせいにしてしまう悲しいトレーダーになってしまいます。

 

勝っているトレーダーはすべて自分のせいと捉えて修正するのに対して、FX歴が長いだけの悲しいトレーダーはすべて他人のせいにして「自分は悪くない」と本気で思ってしまっていて、成長がありません。

 

このような根本的な考え方を直さない限り、トレーダーとして成長はありませんので今すぐ直しましょう。

 

・FXに対する考え方が甘い

・勝てない原因を外部要因のせいにしない

・いつまでも100%に近い手法を探さない

 

FXに対する考え方が甘い

 

FX歴が長いのに勝てないトレーダーはFXに対する考え方が甘いです。

 

勝てないのはいつも自分のせいであって他の要因ではないことを認めましょう。

 

自分以外に原因を押し付けてしまえば自己否定行動にならないため、気が楽ですがそれではいつまで経っても二流・三流トレーダーのままです。

 

・FXはすべて自己責任で行うもの

・負けたのは全て(分析力・情報収集力・リスク管理力)自分のせいであり、他人に責任転移するようではまだまだ二流トレーダー

 

そもそも投資とは自己責任でやるものですので、他人のせいにしているようではいつまで経っても投資家として活躍することはできないでしょう。

 

勝てない原因を外部要因のせいにしない

 

勝てない要因は外部ではなく、いつも自分の中にあります。

トレーダーは失敗を認め、その失敗を反面教師にして改善することでしか成長することは出来ません。

 

例えば、「アメリカの指標が今回はサプライズだったので仕方ない・・・。いつも通りなら必ず勝てていた。」

 

このような言い訳をしているうちに、いつかは破産してしまうでしょう。

 

アメリカが悪いのではなく、最悪の状況が起きた時の対処法を準備していなかった”自分自身”が悪いのです。

 

いつまでも100%に近い手法を探さない

 

FXに限らず投資の世界には100%はありません。しかしいつまでも勝てないトレーダーは100%に近い手法を探してしまいがちです。

 

必ず勝てる手法や未来の相場を読む方法はこの世のどこにもないので諦めましょう。

 

例えば

・高度なプログラムがされたEA(自動売買)を購入したら必ず勝てる

・勝てているトレーダーは相場を当てることが出来る

 

上記のようなものが典型的な聖杯探しの例です。

 

また最近ではツイッターで勝てているトレーダーと同じようにトレードする「ミラートレード」が流行しているようですが、こちらもまた負けた時に他人のせいにしてしまう為、トレーダーとしての成長はありません。

 

これらの聖杯探しの熱心な労力があるのであれば、自分自身のトレーダーとしての資質を高めることに使ったほうが効率が良いです。

 

トレードは総合力で戦うものなのでメンタル・資金管理・分析力やFXの基本知識などたくさん学ぶことがあります。

 

それらの事に労力を使えるトレーダーになりましょう。

 

FXで勝てるようになるために必要なのはマインドセット

 

FX歴が長いのに勝てないトレーダーはそもそもの考え方が間違っている可能性があります。せっかくFXに何年も時間・労力・お金を費やしてきたのにそれでは勿体ないです。

 

ここからは勝つために必要なマインドセットをご紹介します。

 

・勝つことよりも負けないこと

・分析力を磨く

・プロスペクト理論に惑わされない

・負けるには必ず理由があることを理解する

マインドセットには上記の項目が必要になってきます。

 

勝つことよりも負けないこと

 

多くのトレーダーは勝つことに意識が向いてしまい、負けた時のことを想像できずにトレードしてしまいがちです。

 

例えば1万円の利益を取る自分は想像できるが、1万円損失した時の自分を想像できない為、実際に目の前に1万円の含み損が生まれてしまったときに、損切出来ないパターンに陥ります。

 

まずは負けても自分のマインドが左右されない取引量でトレードを行うようにしましょう。勝ちだけしか見えていないので1万円を獲得することは想像できるが1万円の損失は許容範囲外となってしまいます。

 

なので、自分の損失許容額=最大利益可能額と考えましょう。

 

早くたくさんのお金を手にしたい気持ちは分かりますが、そのお金を獲得する為に同じだけの損失をする可能性もあることも頭に常に置いておきましょう。

 

参考記事:FX 通貨単位1Lot 1枚 1万通貨とは?1pips当たりの金額

 

分析力を磨く

 

FX取引をするにあたり技術の向上も常に行っていきましょう。たくさんのトレードのやり方がありますが、それらすべてを行えば勝てるという訳ではありません。

 

・勝てているトレーダーはインジケーターを何も表示させない人もいる。

・勝てているトレーダーのチャート画面はシンプルであることを理解する。たくさんの指標は判断が混雑する為無駄であることに気づく。

 

つまり勝てるトレーダーは勝ちまでにあれこれ考えずに一直線に勝ちに向かって行っているのです。

 

沢山の指標を使えばその分優位性が上がると思いがちですが、それよりも一つのテクニカルを駆使して徹底的に使いこなせるようになった方が技術を磨けていると言えます。

 

プロスペクト理論に惑わされない

 

プロスペクト理論はFXの話になると良く聞く理論だと思います。それだけFXとプロスペクト理論は密接な関係にあります。

 

プロスペクト理論について詳しくはFX プロスペクト理論とは?日常にも実は潜んでます!

 

プロスペクト理論とは例えば

・怖くなってしまい利食いをすぐにしてしまう(チキン利食い)

・根拠が薄いのにエントリーしてしまう(ポジポジ病)

 

このような状態がプロスペクト理論に支配されていると言えます。

 

典型的な負けパターンであることは理解出来ますね。多くのトレーダーがこれに気づかずに支配されてしまっているので十分に注意しましょう。

 

参考記事:FX プロスペクト理論とは?日常にも実は潜んでます!

 

負けるには必ず理由があることを理解する

 

負けた要因は毎回必ず探すようにしましょう。

 

どんなトレードでも勝った理由・負けた理由があります。

 

もちろん勝ちトレードの勝てた理由を分析することも大切ですがそれ以上に資金を失った(払った)対価としてこれ以上損しない為にも負けトレードの分析は非常に重要です。

 

負けトレードの原因はいくつもパターンがありますが例えば

・エントリーが早かった・遅かった

・根拠が無しでエントリーしてしまった

・利確・損切が遅かった

 

上記のような原因を1つ1つ解消していくことであなた自身にあったトレードルールが必ず確立していきます。

 

上記でも紹介しましたが聖杯探しではなく、このような原因探しに労力を使えるトレーダになりましょう。

 

まとめ

 

FX歴が長いのに勝てないトレーダーは

 

・FXに対する考え方が甘い

・勝てない原因を外部要因のせいにしない

・いつまでも100%に近い手法を探さない

 

これらの考え方を見直しましょう。

 

今現在利益が出せていないトレーダーは今までのやり方が違ったのではないか?とこれを機に自問自答してみましょう。

 

そして、この記事を読んだ後からマインドセットを切り替えましょう。

 

・勝つことよりも負けないこと

・分析力を磨く

・プロスペクト理論に惑わされない

・負けるには必ず理由があることを理解する

 

今回ご紹介した上記の4つを意識しましょう。トレードは長く続ければ上手くなるのではなく、正しく続けることで上手くなります。