FX 通貨ペアとは?取引する前に選び方を必ず知っておこう

FX 通貨ペアとは?取引する前に選び方を必ず知っておこう

 

FXは二国間のレートの差を利用して利益を上げる投資方法になります。

 

その為、2つの通貨の組み合わせを選ぶ必要があります。これを「通貨ペア」と呼びます。

 

今回はFXをする上で選択する必要がある「通貨ペア」ですが、何十種類以上もあり、どれを取引すればいいのかわからないと思いますので、それぞれの通貨の特徴をご紹介し、ご自身の「トレードスタイル」に合った通貨ペアを探すお手伝いを出来たらと思います。

 

通貨ペアとは?

 

FXは基本的に2つの通貨を取引します。

 

なので、FXで取引するときは「通貨ペア」と表現されています。

 

具体的な通貨ペアには

・米ドル/円(USD/JPY)

・ユーロ/円(EUR/JPY)

・ポンド/円(GBP/JPY)

・豪ドル/円(AUD/JPY)

・ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)

などがあります。

 

取引される通貨ペアは数多くあり、上記の通貨ペアは「主要通貨」と呼ばれていますので、どこの証券会社でも大体取り扱いがあります。

 

しかし、トルコリラ円、メキシコペソ円などの新興国通貨を取引したい場合は、FX会社によっては取り扱いしていないので、口座を開設する前に確認しましょう。

 

通貨ペアの読み方

 

上記で説明した通貨ペアの横に(USD/JPY)などの表記があります。

 

これは米ドル/円=(USD/JPY)の組み合わせとなります。

 

他の通貨の表示はこちらです。

 

・日本円=JPY

・米ドル=USD

・ユーロ=EUR

・英ポンド=GBP

・カナダドル=CAD

・ニュージーランドドル=NZD

・スイスフラン=CHF

・シンガポールドル=SGD

 

今回上げたのは、主に取引が多い通貨になります。他にも沢山種類がありますので、気になる方はグーグル先生に聞いてみてください。

 

また、最初は覚えきれないと思いますので、どこかにメモしておくか、このページをブックマークしていつでも確認できるようにしておきましょう。

 

通貨ペアは、実際の売買で取引する2国の通貨のことを表していると上記で説明しました。

 

USD/JPYの意味は、「米ドル/円」「ユーロ/米ドル」のように、通貨ペアは「/」で分けて表示します。

 

通貨ペアの表示には左右で役割があります。

 

・左側「主軸通貨」:取引でメインとなる通貨
・右側「決済通貨」

 

FX取引は左の通貨で売買して、右の通貨で決済するという仕組みです。

 

「米ドル/円の買い」「米ドル/円の売り」と呼ばれる取引は、トレーダーが証券口座に用意する日本円を使って、

 

「米ドルを買い、利益がでたので(損失確定のため)円で決済する」
「米ドルを売り、利益がでたので(損失確定のため)円で決済する」

 

という取引になります。

 

また、「日本円と外貨」の交換以外にも様々な通貨ペアの交換(取引)ができます。

 

例えば、EUの通貨ユーロと米ドルの2国の通貨ペアを取引することもできます。「ユーロ/米ドルを買う」の場合はユーロを買って米ドルを売る取引です。

 

このようにFXでは、「円」を介在しない世界の通貨ペアを売買することも可能なのです。

 

通貨ペアは、「ドルストレート」「クロス円」に分けて呼ばれます。

 

・ドル絡みの通貨ペアだとドルストレート

・円絡みの通貨ペアだとクロス円

 

と言った感じです。

 

詳しくはFX 通貨の基本は米ドル!ドルストレートとクロス円とは?を参考にしてください。

 

主要通貨ペアの特徴

 

それでは次にそれぞれの主要通貨ペアの特徴を見ていきましょう。

 

 

スワップとは、2国間の通貨の金利差によって受け取れる(または支払う)金利のこと。

 

それぞれ主要国通貨にはこのような特徴があるので、自分の知識やスキルに合わせた通貨を選びましょう。

 

しかし、このブログを読んでくださっている大多数の方は、日本に住んでいると思いますので、アメリカと日本の情報が入ってきやすい為、米ドル/円が比較的為替予想を立てやすい為おすすめです。

 

新興国の通貨ペアの特徴

 

それでは次にボラティリティが高い「新興国」の通貨ペアの特徴を見ていきます。

 

 

これらの新興国の通貨ペアは主要通貨に比べてマーケット参加者が少ない為、為替の変動幅がかなり大きい為、大きな利益を狙うことが出来ますが、情報量が少ない為、投資判断が難しいと言えます。

 

短期的に利益を狙うのは難しいですが、これらの新興国の通貨は政策金利が高い為、スワップを狙った長期投資に向いています。

 

スワップとは、毎日貰える金利のことで、主軸通貨と決済通貨の政策金利の差がそのままスワップポイントとして金利になる為、高金利通貨と低金利通貨を組み合わせることで、不労所得を狙うことが出来ます。

 

スワップについて詳しくは、FX スワップ金利をイメージして利益を積み重ねようを参考にしてください。

 

これらの新興国の通貨は取り扱いが無い証券会社もある為、口座を開設する前に確認しておきましょう。

 

取扱通貨も多く、スワップが高い証券会社のお勧めは海外FX XMになります。

 

詳しくは、XM(XM Trading)FX初心者向けを参考にしてください。

 

目的別のお勧め通貨ペア

 

それでは、実際にトレードするにあたってお勧めな通貨ペアをご紹介します。

 

どの通貨にしようか迷っている方は是非参考にしてください。

 

為替差益を狙う場合

 

「為替差益」で収益を狙う場合のお勧め通貨ペアをご紹介します。

 

為替差益とは実際にトレードをして、為替の値動き分が利益になることを指します。

 

お勧めな通貨ぺア

 

・米ドル/円(USD/JPY)

・ユーロ/円(EUR/JPY)

 

です。

 

為替差益を狙う上で重要になるのは、スプレッドが狭くて流動性が高いことです。

 

・スプレッドとは「売値と買値の差」のことで、取引手数料です。0.3銭と表記されていれば、1万通貨の取引の場合30円の取引手数料が掛かります。

 

スプレッドが狭いことで取引コストを抑えることが出来る上、流動性が高いと値動きが安定する為、為替予想が立てやすくなります。

 

スプレッドが大きく開いている通貨ペアだと、取引のたびにコストが大きくかかってしまい、流動性が低いと相場が安定しない為予想が立てずらくなってしまいます。

 

そのためこの2つの条件に当てはまる通貨を選ぶことが重要です。

 

ドル円は世界中で取引されている基軸通貨ですので、流動性はトップクラスでスプレッドも各証券会社でもかなり狭く設定されています。

 

また、ユーロ円もEUで取引されている通貨ですので流動性が高く、スプレッドも低く設定されています。

 

スワップを狙う場合

 

次に「スワップ」を狙った取引をする場合にお勧めの通貨ペアをご紹介します。

 

お勧めな通貨ペア

 

・トルコリラ円

・メキシコペソ円

・南アフリカランド円

 

スワップで利益を狙うためには政策金利を高く設定している通貨を選ぶ必要があります。

 

上記の3通貨はかなり高い政策金利を設定していますので、スワップを狙ったトレードに最適な通貨となります。

 

トルコリラ円・・・16.5%

南アフリカランド円・・・6.5%

メキシコペソ円・・・8%

 

※2019年10月現在

 

このように、政策金利がかなり高くなっている為、通貨を保有しているだけで毎日スワップで利益を得ることが出来ます。

 

スワップを狙った取引の場合、長期投資がメインになりますのでエントリーしてしまえばチャートを眺めていなくても大丈夫なので時間のないサラリーマンや学生の方にもおすすめです。

 

スワップについて詳しくはFX スワップ金利をイメージして利益を積み重ねようを参考にしてください。

 

取引する際は、スワップがなるべく高いFX会社を選ぶのがお勧めですので、あらかじめ確認しましょう。

 

スワップが高い証券会社のお勧めは海外FX XMです。

 

詳しくは、XM(XM Trading)FX初心者向けを参考にしてください。

 

トレードスタイル別お勧め通貨ペア

 

「トレードスタイル」によってもお勧めの通貨ペアは変わってきます。

 

トレードスタイルには大きく分けて3種類あり

 

・スキャルピング

・デイトレード

・スイングトレード

 

となります。

 

短期取引の場合は、取引高が多く安定している通貨を選ぶことをお勧めします。

 

長期取引であれば、ある程度値動きが大きく、トレンドが発生している通貨を選ぶことが必要です。

 

トレードスタイル別のおすすめ通貨ペアについて詳しくは、FX 勝率が上がる通貨ペアの選び方を参考にしてください。

 

値動きが激しい通貨は注意しよう

 

主要通貨であっても値動きの激しい通貨はお勧めできません。

 

例えばポンド円は米ドル円に比べて流通量も少ない為、値動きが大きくなります。

 

うまくトレードすることが出来れば、短期間で大きな利益を見込むことが出来ますが、予測と逆向きに動いてしまうと、大きく資産を減らしてしまうので注意しましょう。

 

FXを始めたての方がポンド円を取引すると損失が大きくなる可能性があるので、流通量が多く、値動きが少ない米ドル円などを取引対象にしましょう。

 

まとめ

 

■通貨ペア

 

・(USD/JPY)←左が主軸通貨・右が決済通貨

・主要通貨が値動きが安定してる為、初心者にお勧め

・投資目的やトレードスタイルによって取扱通貨も変わる

 

今回はFXの通貨ペアについてとおすすめ通貨ペアをご紹介してきました。

 

まだ取引する通貨で迷ってしまっている方は、情報量が多く、流通も安定している米ドル/円がおすすめです。

 

初心者の方でも比較的値動きを予想しやすいので、相場感を身に着けるには最適な通貨です。

 

FXに慣れてくると多くの通貨ペアに興味が出てくると思うので、より多くの取扱通貨がある証券会社を選んでおきましょう。