高額情報商材に騙されたくなかったら見るべき勝率99%必勝法のカラクリ

高額情報商材に騙されたくなかったら見るべき勝率99%必勝法のカラクリ

 

「勝率99%!誰でも簡単に稼げます!」とSNSやインスタグラムを見ていると一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

私自身、現在FX専業トレーダーとして活動中ですが、専業トレーダーになるまでにはかなり時間がかかりました。

 

というのも、FXを始めとした投資関連(株式投資etc.)はとても難しく、FXに限って言えば「9割の人が負けていく」とも言われています。

そこで残りの1割に入る為に、少しでも勝率を上げようと必死に勉強します。

 

しかし、必勝法はとてもじゃありませんが見つかりません。

投資の世界では勝率50%以上も確保できれば中々良い方でしょう。

 

そんなときに「勝率99%」なんて数字を見つけたら今にも飛びついてしまいそうですよね。(私もそうでした)

高額情報商材屋が動画や画像でほぼ毎回勝っているのを見ると、信用してしまいそうになります。(仮にデモ口座であっても、毎回勝てているのには違いありませんから・・)

 

しかし、高額情報商材屋が勝率99%を可能にする為のテクニックの裏側を知ってからというもの、「投資の世界に”必勝法”は存在しない」ことに気づきました。

 

「勝率99%」のカラクリ

 

早速「勝率99%」の裏側を見ていきましょう。

スクリーンショット (81)

 

いかにも稼げそうですね・・・「負け知らず」と言ったところでしょうか。

しかし必ず裏はあります。

 

答えから言うと「損切を入れていない」です。

 

投資をしている方は分かると思いますが、取引する際に決めるのが「取引開始位置、利益確定位置、損切確定位置」というのを基本的には決めます。

 

普通は予め分析結果などから全て決めますが、「必勝法」ではこの中の”損切確定位置”というのを決めません。

というのも、勝率99%を目指そうと思うと、10回の取引をしたとすると1回でも負けて(損切にかかる)しまうと勝率が下がってしまいます。

 

なので、勝率ほぼ100%を実現するためには損切確定位置を入れません。

そして、反対に”利益確定位置”というのは100分割したところで計算すると1/100の位置もしくはそれ以上の位置に利益確定位置を置きます。

 

無題

 

画像のように利益確定位置を注文を入れた位置から近くに置くことで、利益が取りやすい状態になります。

基本的にFXや株式などのチャートは「ジグザグ」に動きますので、近い位置におけば、利益確定しやすくなるのは当然のことです。

 

しかし、必勝法と呼ぶこの手法には問題点があります。

 

損切を入れないのですから、もし仮に利益確定位置にレートが来なかった場合、今までの利益を一度で吹き飛ばしてしまう可能性があります。(コツコツドカン)

 

勝率99%は本当かも知れませんが、1度の損失で今までの利益を吹き飛ばしてしまうような手法は選ぶべきではありません。

投資の世界では「損小利大」という言葉が良く使われますが、「損を小さく、利益は大きく」を心掛けてトレードしなくてはなりませんが、このような必勝法はそれらの根本的な考えを全く無視しています。

 

「必勝法」と謳われていますが、投資で利益を上げていくには勝率を上げることと同時にリスク管理も大切になってきます。

安定的に利益をあげたいのであれば、上記のような「聖杯」は探さず、”勝率”だけに捉われて、トータルではマイナスになってしまったなんてことが無いようにしましょう。

 

まとめ

 

ここで紹介したのは、私が経験した例えになりますので、信用できる商材も中にはもちろんございます。

 

ですが、知っているのと知らないのでは阿吽の差があります。

 

今回紹介した内容以外のSNSやインスタグラムで騙されない知識を有料noteにて販売しております。

⇒note購入はこちらから

 

投資を安全に続けていく上で必要な知識になりますので、皆様の参考になれば幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.