FX 正しい口座の選び方は?失敗しない口座選択のポイントはこれだ!!

FX 正しい口座の選び方は?失敗しない口座選択のポイントはこれだ!!

 

FXで取引をするには、証券会社を通じてオンラインでの取引が必要です。

 

しかし、証券会社を選択ミスしてしまうと「手数料」や「利便性」が想定より悪くなってしまい効率よく稼ぐことは出来ません。

 

今回は初心者の方、既に口座を持っている方向けに「口座開設選択のポイント」をまとめました。

 

早速ご紹介していきましょう!

 

口座開設のポイントはコレ!

 

口座開設をするにあたり、各証券口座によって「手数料」「安定性」「キャンペーン」などそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

口座開設をする際に見ておくべきポイントは

 

・取引等にかかる手数料の安さ

・取引ツール・アプリの使いやすさ

・システムの安定性

・万が一の際の信託保全はどうか?

・キャンペーンは充実しているか?

 

主にこの5つのポイントを抑えておけば口座選びに迷うことは無くなるでしょう。

 

それぞれ一つずつ詳しく説明していきましょう。

 

手数料は無駄

 

手数料は言わば「使わしてもらっている為の”手間賃”」のようなものです。

 

なので、手数料をいくら払おうと自分の利益に直結するとは言えませんので出来るだけ削減した方が賢明です。

 

手数料と一口に言っても、「入金手数料」「取引手数料」「出金手数料」など様々あります。

 

また、最近では「取引手数料無料!」と書かれている証券会社も増えましたが、本当に無料なのでしょうか?

 

確かに、取引をする為の手数料という観点で言えば無料のものもあります。

 

しかし、取引をするにあたり「スプレッド」と言われる”手数料”を支払わなければなりません。

 

・スプレッドとは「売値と買値の差」のこと。その差が0.3銭という意味で、1万通貨の取引で30円の取引手数料がかかる。

 

証券会社の利益の大部分はこの”スプレッド”によるものです。

 

また、毎回入出金をするような方はいないと思いますので、こちらが証券会社に払う大部分もこれまた”スプレッド”と思っていて間違いはないでしょう。

 

参考記事:FX スプレッドとは?手数料を減らして効率的に稼ごう

 

スプレッドが安ければ安いほどFXにかかるコスト削減できますので、その分が直接自分の利益となります。

 

取引ツール・アプリの使いやすさ

 

こちらも取引をする際に毎回触れる部分ですので重要視しておいた方が良いでしょう。

 

使いやすさの判断は「テクニカルの数」「シンプルさ」で選ぶと良いでしょう。

 

FXを何年もやっているという方は複雑なツールでも一目でわかるようになっていると思いますが、初心者の方は特に、シンプルなものを選ぶようにしましょう。

 

せっかく自分が引いた線が取引ツールが複雑なために何をやっているのか分からなくなってしまっては元も子もありません。

 

また、FXはテクニカル分析が欠かせませんので、出来るだけ多くのテクニカル指標が使える口座を選ぶと良いでしょう。

 

実際に取引をする際にはもちろん全ての指標を使うわけではありませんが、「分析の視野を広げる」という点では指標の数が多いに越したことはないからです。

 

システムの安定性の重要性

 

システムの安定性は一番気にしておくべきポイントと言えます。

 

いくらスプレッドが安くても、いざ取引をしようと思ったときに、売買スピードが遅かったりすると、それだけ”機会損失”になってしまいます。

 

例えば現在ポジションを持っていて含み益だった場合に「利益確定しよう!」と思って決済しようとしてもシステムが安定していないとすぐに売買することが出来ず「含み損になってしまってから決済された」なんてこともあり得ます。

 

なので、システムの安定性は重要視する必要があります。

 

システムの安定性の調査は「ネット上の口コミ」が一番有益な情報となるでしょう。

 

実際に使ってみた方の感想ですので、良いものは良いと書いてありますし、悪ければ悪いと書いてあります。(匿名ですので容赦ありませんね笑)

 

各証券会社は顧客獲得の為に自分の会社の良い点しか紹介していません。

 

また、向こうはマーケティングのプロです。悪い点でも上手に言い換えてメリットであるかのように書いている場合もあります。

 

なので、そういった点でもやはり「口コミ」が一番頼りになるでしょう。

 

信託保全って何なの?

 

最近はどこのFX会社も無料で口座を開設することが出来ます。そして取引をするにあたり”証拠金”を預けて信用取引をすることになります。

 

万が一証拠金を預けているFX会社が倒産したり、出金を拒否されてしまった・・・なんてことを避ける為にもしそのFX会社が「信託保全」を採用している場合は安心です。

 

顧客の資金は会社の資金とは別に第三者機関が管理することになりますので、万が一の場合でも証拠金は返ってくるでしょう。

 

FX会社が倒産ということはなかなかないですので、そうならない為にもこちらも人気があるFX会社を選んでおくことをお勧めします。

 

人気がある=儲かっているということになりますので、倒産はまずないでしょうから安心ですね。

 

キャンペーンの恩恵を受けよう!

 

FX会社は顧客を獲得する為に様々なキャンペーンをしています。

 

例えば「口座開設で1万円キャッシュバック!」や、「証拠金の50%還元」などです。

 

最近ではどこのFX会社もキャンペーンをしていますので、証券会社同士の顧客獲得の戦いが激しくなっていることもあり、「これ証券会社儲かるの?」と思ってしまうようなキャンペーン内容まであります。

 

たしかに、口座開設で1万円キャッシュバックの場合であれば、取引をしてもらわないと自分たちの利益(証券会社)になりませんが、すぐに1万円だけもらってどこかに行ってしまうという人よりは継続して利用してもらう事により”手数料”で1万円以上の利益を生み出してくれると思っているからこそできるのです。

 

なので、何もこちらが気を使う必要は何もありません。キャンペーンの恩恵はフルに受けましょう!

 

海外のFX会社などで言えば「証拠金の100%分ボーナスキャンペーン」などもありますので、例えばキャンペーン中に100万円入金したとすると、200万円の証拠金が口座の中で準備されます。

 

ポイントは口座の残高と同じように取引に使えますので、入金した資金が実質2倍になるということですね。

 

結局どこの証券会社が良いの?

 

ここまでで口座選択の5つのポイントを理解できたと思います。

 

しかし、「結局どこの口座が良いの?」「わからないから教えてほしい」という方にお勧めの証券会社をご紹介してます。

 

参考記事:国内・海外FX口座開設おすすめ証券会社は?初心者向け口座は?

 

今回紹介した内容を確認しながら、こちらの記事で自分に合っている証券会社を選んでみてください。

 

まとめ

 

では今回のまとめになります。

 

・手数料は出来るだけ安く!

・ツールは複雑なものよりシンプルさを!

・システムトラブルは取引の最大の敵!

・安心して資金を預けられる会社を選ぼう!

・キャンペーンの恩恵はフルに受けよう!

 

以上です。

 

自分に合った証券会社選びをして、さらなる利益を生み出せるように頑張りましょう!